ホンダ・ライフを高値買取で売却

ホンダ ライフの特徴

ホンダのライフ

  • 2014年4月で生産終了となったため、レア感があります。
  • リッター19.6kmの低燃費走行
  • FF駆動と4WD駆動が必要に応じで自動で切り替わるリアルタイム4WD機能を搭載
  • 最小回転半径4.5mなので、駐車場や狭い路地での取り回しが楽
  • 燃費の良いエコ運転となっているか一目で分かる様に運転席ディスプレイにエコランプを搭載
  • ホンダの軽トールワゴンの中心モデルとして1971年から販売されたロングセラー

ホンダの軽トールワゴンは「N BOX」に統合されライフの生産は終了となりました。そのため、ライフは希少価値があり、売却した際の買い取り価格が高くなることが予想されます。

かんたん車査定ガイド
 

5代目は2008年から生産が行われています。スタンダードタイプの「G」、ファッション性を重視した「PASTEL(パステル)」、スポーティタイプの「DIVA」の3タイプがあります。

 

5代目は車高が4代目モデルより3.5cm高くなり室内容量がアップされた軽トールワゴンです。車内が広くなったため、仕事での荷物運びや、遊興でのレジャー用品の運搬などがしやすくなっています。

 

女性に人気の色は「バニラクレム」です。もし、今乗っている車の色が「バニラクレム」なら数万円、高く買い取りして貰う事が可能です。

 

4代目より古い車は、すでに新車から7年以上経過している車になります。4代目ならまだ値がついて売却することができる可能性がありますが、3代目より前なら廃車となり廃車費用が必要となる可能性が高いです

 

かんたん車査定ガイド